送料無料

【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作

↓今すぐお買い求めいただけます↓

収録作品

第1巻 『夢十夜』 夏目漱石

朗読・寺田 農

百年、わたくしの墓のそばに坐って待っていて下さい。きっと逢いに来ますから。

「第一夜」から「第十夜」の十篇で構成。
幻想的な作品からは漱石の感じていた葛藤・孤独・恐怖が伝わってくる。

第2巻 『高瀬舟/寒山拾得』 森 鷗外

朗読・長塚京三

島へ行ってみますまでは、どんな仕事ができるかわかりませんが、わたくしはこの二百文を島でする仕事の本手もとでにしようと楽しんでおります。

『高瀬舟』
死にきれない弟の願いにこたえて手にかけたという喜助の行為は果たして罪なのか。軍医としての視点を持つ鷗外が、安楽死のテーマを時代に先駆けて取り上げている。
『寒山拾得』
凡人の滑稽さを「盲目の尊敬」から描いた鷗外退官前の秀作。
軽妙な筆運びで世俗の権威主義をからかい否定した。

第3巻 『刺青』 谷崎潤一郎

朗読・寺田 農

それはまだ人々が「おろか」と云う貴い徳を持って居て、世の中が今のように激しくきしみ合わない時分であった。

性的倒錯の世界と、女性の肉体を耽美的に描くという谷崎の終生のモチーフで書かれた名短編。
モダニズムと日本の伝統美を掛け合わせた独自の文学を確立した。

第4巻 『秘密』 谷崎潤一郎

朗読・寺田 農

「・・・・・・Arrested at last.・・・・・・」
女はいつの間にか自分を見附け出して居たのだ。
こう思って私は竦然しょうぜんとした。

「秘密」を共有した男女。些細なきっかけで男はその「秘密」を解き明かしてしまう。谷崎の初期の短編名作。

第5巻 『蜘蛛の糸/杜子春/羅生門』 芥川龍之介

朗読・橋爪 功

或日あるひの暮方の事である。
一人の下人げにんが、羅生門の下で雨やみを待っていた。

『蜘蛛の糸』
地獄でも変わることのない人間のエゴイズムを描いた児童文学の名作。
『杜子春』
老人と出会い、不思議な経験を重ねる杜子春。仙人を目指し、過酷な試練に耐える。最後に見つけた生きる幸福とは。
『羅生門』
衰退した都で、飢餓と貧困に直面した人間の悪とエゴイズムを描いた傑作。

第6巻 『十三夜』 樋口一葉

朗読・広瀬修子

もしやお前さんはと我知らず声をかけるに、ゑ、と驚いて振あふぐ男、あれお前さんはあのお方では無いか、私をよもやお忘れはなさるまい

残酷な運命に耐える女性の深い悲しみを描いた名作短編。
一葉、わずか23歳の作品であり、いかにも老成を感じさせる。

第7巻 『山月記/名人伝/牛人』 中島敦

朗読・橋爪 功

叢の中から人間の声で「あぶないところだった」と繰返しつぶやくのが聞えた。その声に袁傪は聞きおぼえがあった。

『山月記』
人間が持つ焦燥・絶望・恐怖といった心理が描かれた中島敦の創造性に優れた作品。
『名人伝』
道を極めること、弓を持たない紀昌を名人とあがめる人々。様々な寓意を込め、巧緻を極めた中島敦の代表作。
『牛人』
中国の「春秋左氏伝」をもとに書かれ、古代中国を舞台にした不気味な短編小説。

第8巻 『檸檬/ある崖上の感情』 梶井基次郎

朗読・長塚京三

何のことはない、私の錯覚と壊れかかった街との二重写しである。
そして私はその中に現実の私自身を見失うのを楽しんだ。

『檸檬』
その異常な美しさに魅惑され、買い求めたレモンを書棚に残して立ち去る。
夢か現実か。作者の精神状態が表現された代表作。
『ある崖上の感情』
自分の空想のなかの二重人格、厳粛な感情、無常観といったものが崖上からの窓の眺めを通じて見事に描き出される。

第9巻 『注文の多い料理店/セロ弾きのゴーシュ』 宮沢賢治

朗読・風間杜夫

「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはご承知ください」
「注文はずいぶん多いでしょうがどうか一々こらえて下さい。」

『注文の多い料理店』
生前刊行された唯一の短編集に収録されている、言わずと知れた宮沢賢治の代表作。
奇妙な注文に従いながら西洋造りの家の奥へ進んでいく二人に待ち受けていたとんでもない結末とは・・・。
『セロ弾きのゴーシュ』
宮沢賢治は音楽好きとしても知られ、レコード収集や楽器の演奏を楽しんでいた。
本作には自身の体験が反映されているといわれる。

第10巻 『人間椅子』 江戸川乱歩

朗読・橋爪 功

奥様、
奥様のほうでは、少しも御存じのない男から、突然、このようなぶしつけなお手紙を、差上げます罪を、幾重にもお許しくださいませ。

息をのむ「人間椅子」の秘密が、精巧且つ手に汗握る展開で、読者を満足させる傑作短編となっている。

第11巻 『走れメロス/桜桃』 太宰 治

朗読・風間杜夫

メロスは激怒した。
必ず、かの邪智暴虐じゃちぼうぎゃくの王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。

『走れメロス』
言わずと知れた尊い信頼と友情を描いた傑作。現代の国語教科書の定番教材ともなっている。
『桜桃』
太宰作品の中でも特に傑作と言われる本作。
家族を愛しながらも、現実には家庭において良き父になれない太宰の心の葛藤を描いている。

第12巻 『若菜集』より 島崎藤村

朗読・広瀬修子

まだあげめし前髪まへがみの 林檎りんごのもとに見えしとき
前にさしたる花櫛はなぐしの 花ある君と思ひけり

「初恋」「草枕」など恋愛詩・青春詩が中心にまとめられ、典型的な七五定型詩にのせて優雅に歌いあげている。
藤村詩集の第一作。

第13巻 『智恵子抄』より  高村光太郎

朗読・寺田 農

智恵子は東京に空が無いといふ、ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。桜若葉の間に在るのは、切つても切れないむかしなじみのきれいな空だ。

智恵子と結婚する以前から彼女の死後まで30年間。出会い、結婚、夫人の発病、死別、死後の追慕を智恵子への愛に溢れた言葉で紡ぐ。純粋な愛の物語。

【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作

価格 27,000円(+税)

SNSでシェア

豪華実力派俳優たちによる朗読

長塚京三 ながつかきょうぞう

1945年、東京都生まれ。早稲田大学演劇専修科中退。パリ留学中にフランス映画に出演。帰国後、映画、舞台、TVで活動。受賞多数。エッセイストでもある。声の分野では、JR東海『そうだ京都行こう』のナレーションを25年にわたって務め、好評を博した。

風間杜夫 かざまもりお

1949年東京都生まれ。82年映画『蒲田行進曲』で人気を博し、83年テレビ『スチュワーデス物語』教官役で一世を風靡した。以来その演技力に対し高い評価を受けて幅広いジャンルで活躍。1997年より落語にも取り組み、毎年数多くの高座に上がっている。華のある実力派俳優として常に第一線を走り続けている。

橋爪 功 はしづめいさお

1941年、大阪府生まれ。文学座附属演劇研究所に第一期生として入所。劇団雲を経て、1975年に演劇集団円の設立に参加。テレビ、舞台、映画とフィールドを問わず活躍。語りの名手としても広く知られており、朗読作品やナレーションでも出演多数。

広瀬修子 ひろせしゅうこ

1968年、NHKに入局し、教養番組の司会、ニュース、ナレーション、朗読などで活躍。分かりやすく、聞きやすい、穏やかに沁み込むような語りは、番組ナレーションにひとつのスタイルを確立した。大河ドラマ『黒田官兵衛』の語りを担当するなど、現在も、ナレーションや朗読で、放送に関わっている。

寺田 農 てらだみのり

1942年、東京生まれ。文学座附属演劇研究所に第一期生として入所。その後、劇団雲を経てオスカープロモーション所属。映画、TV、舞台とジャンル問わず活躍し、声の分野の仕事では1986年の劇場版アニメ『天空の城ラピュタ』が特に知られている。芸能界を代表する読書家である。

【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作

価格 27,000円(+税)

SNSでシェア

5つの魅力

1

豪華俳優たちが、全21作品を朗読

豪華俳優陣とアナウンサーの5名で、それぞれの語りが作品を彩り、物語の情景が自然と浮かんできます。
全21作品が収録されたCDで何度でも楽しめます。

2

物語の全文を完全朗読

収録作品は物語を省略せず完全朗読。
作家の書いた文章が余すことなく表現されています。

3

耳で聴くことで物語がスッと入ってきます

耳から物語を聴くことで作品の世界が広がります。
なにかしながらであったり、暗いところだったりと、ながらで聴くことができます。目も疲れません。

4

一度は読んでみたかった名作の導入に

名前は知っていたけど読んでいなかった文豪の名作を耳から簡単に楽しめます。
本を読む時間もないという方も名作の世界の導入にぴったりです。

5

コレクションが出来るCDでいつでも何度でも聴ける

特製ケースは書棚のコレクションに最適です。
約823分収録のCDで高音質な朗読を何度でも楽しめます。

お客様の声

「毎日、一話ずつ就寝前に聴いています。暗いところで聴けるのでそのまま寝ることができます。」

埼玉県・70代・女性

「おひとりおひとり、朗読の勉強になります。」

大阪府・70代・男性

「通勤の車の中で聴いています。あまり文学には触れてこなかったが、面白いと感じます。聴く文学に挑戦して良かった。」

宮崎県・50代・男性

「家事をしながら聴いています。」

東京都・70代・女性

【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作

価格 27,000円(+税)

SNSでシェア

『【近代文学の泉】朗読で味わう文豪の名作』商品仕様

CD 全13巻
第1巻「夢十夜」夏目漱石
    朗読・寺田農(70:11)
第2巻「高瀬舟/寒山拾得」森鷗外
    朗読・長塚京三(59:47)
第3巻「刺青」谷崎潤一郎
    朗読・寺田農(25:19)
第4巻「秘密」谷崎潤一郎
    朗読・寺田農(59:02)
第5巻「蜘蛛の糸/杜子春/羅生門」芥川龍之介
    朗読・橋爪功(74:31)
第6巻「十三夜」樋口一葉
    郎読・広瀬修子(56:46)
第7巻「山月記/名人伝/牛人」中島敦
    郎読・橋爪功(77:08)
第8巻「檸檬/ある崖上の感情」梶井基次郎
    朗読・長塚京三(60:03)
第9巻「注文の多い料理店/セロ弾きのゴーシュ」宮沢賢治
    朗読・風間杜夫(61:48)
第10巻「人間椅子」江戸川乱歩
    朗読・橋爪功(68:53)
第11巻「走れメロス/桜桃」太宰治
    朗読・風間杜夫(59:28)
第12巻「若菜集」より島崎藤村
    朗読・広瀬修子(77:10)
第13巻「智恵子抄」より高村光太郎
    朗読・寺田農(73:15)
内容物 CD13枚組
特製小冊子
特製BOXケース
発売日 2019/12/10(火)
制作・発行 株式会社トゥーヴァージンズ

※1巻ごとの分売はしておりません。
※著作権者、著作権継承者、または著作権者の連絡先に関する情報をお持ちの方は、弊社までご連絡いただきますようお願いいたします。